複数ローンを一つにまとめて返済を楽にする

複数のローンを利用している場合、毎月の返済額が多くなってしまうことから、生活への負担が大きくなると言えます。複数のローンを利用している人が毎月の返済の負担を減らす方法の一つに、おまとめローンを利用する方法が挙げられます。

複数のローンを一つにまとめてしまうことで、借り入れしている金額は変わらなくても返済先は一箇所となるため、毎月の返済額を少なくさせることができます。

このおまとめローンを利用する際の注意点としては、複数のローンをまとめるために新たにローンを組む必要がありますが、場合によっては新たにローンを組むことができないこともあるという点です。

例えば三つのローンそれぞれの借り入れ額が100万円だった場合、この三つのローンを一つにまとめるためには、新たに金融機関から300万円を借り入れ、三つのローン会社へ一括返済をする必要があります。

しかし、既に300万円の借金があり、新たに300万円の借り入れをする場合は、一時的にとは言え600万円の借金を負うことになります。いくらローンをまとめるためとは言え、収入の状況などによっては新たにローンを組もうとしている金融機関の審査を受けた際、その審査を通過することができないということもあり得ます。

おまとめローンをよく知ればきっと得する

おまとめローンを考えている方は、まず世帯収入、支出、借金の総額と借入先をまずリストアップしておきましょう。もし収入が支出を上回っている場合、支出の中で節約できる部分がないかを冷静に見きわまることが重要です。

保険などは重複しているものがあったり、新しいプランに乗り換えたほうが節約になることも多いので要注意です。食費や光熱費、遊興費などに関しては節約の余地が大いにありますから、家族で協力して節約してみましょう。そのようにして粗目手計算した結果、まだ支出が収入を上回っている場合、その差額がローンをまとめることによって減額させる目標となります。

このようにしてから申し込みをすると、無理のない良い判断ができます。

申し込み自体は、普通のローンの申し込みとさほど変わりません。基本的なことですが、申し込む段階で記入ミスなどをしないことは大事なことです。更に他者からの借入件数や金額などは、すぐにわかるようになっていますから、ここもごまかさないで正直に申告しましょう。

審査に落ちる可能性を考えて複数の箇所に申し込みたくなるのもわかりますが、同時に申し込むのは最大でも3件程度にしておきます。申込件数は金融会社できちんと把握しています。

まとめて何件も申し込むと、それだけお金に厳しいと判定され、返済が難しいと判断されることになるので注意が必要です。